AKIYACAN

無料相談
受付中

新着情報

新着情報

滋賀県初の空き家対策措置法の執行

 滋賀県では、空き家対策特措法に基づき、昨年2月に高島市で県内初の

略式代執行による建物解体が行われました。

 この空き家は20年以上も管理されずに放置され、前の道に瓦が落ちたり、

屋根が壊れ始め、近隣の住民から要望があり、市は何度も管理、改善を指導して

いましたが、所有者が亡くなり、市が撤去せざるをえなくなったとのことです。

 ちなみに、解体費用は300万円以上だそうです。

 所有者や相続者がいる場合は、その費用が請求されますので、やはり普段

からの空き家管理により建物の傷みをできるだけ遅らせ、ご近所に迷惑が掛

からないようにしたいものです。

 

滋賀の空き家管理は 低料金で丁寧がモットー「近江巡回サービス」におまかせ下さい。